ショップをハッピーに。
店舗業務を効率化する支援を行います。

  • DOWNLOAD
  • CONTACT

コミックシュリンカー

自動シュリンカーのメンテナンス

こんな症状が出る前に…
  • フィルムの切れが悪く内部詰まりが多発する
  • テフロンシートが破け、穴が開く
  • フィルム接着面が黒く汚れる
  • フィルム接着面から糸くずのようなものが出る
自動シュリンカーのメンテナンス画像

日頃の簡単なメンテナンスで防ぐことができます!
メンテナンスの目安は、シュリンクロール1ケースに付き1回です。

RAPO LSⅡメンテナンス方法

受けゴムの交換方法

 

 

テフロンシートのメンテナンス

 

 

テフロンシートの交換方法

 

 

 

 

RAPO1400メンテナンス方法

RAPO1400テフロンシートメンテナンス方法

 

 

RAPO1400テフロンシート交換方法

 

 

 

 

NICO 1000sメンテナンス方法

NICO1000Sテフロンシートメンテナンス方法

 

 

 

NICO1000Sテフロンシート交換方法

 

 

NICO 800Sメンテナンス方法

NICO 800Sテフロンシートメンテナンス方法

 

 

NICO 800Sテフロンシート交換方法

 

 

NICO 800S受けゴム交換方法

 

 

充実したアフターサービスで顧客満足度No.1を目指しています

「コミックシュリンカーを導入したら終わり」ではなく、導入していただいたその日が私たちダイワハイテックスと書店様のお付き合いの始まりと考えています。ダイワハイテックスを選んでいただいた書店様の期待に応えられるよう、どこよりも行き届いたサービス、バックアップ体制で書店様とのより良い関係を築いていきます。

迅速な修理対応

お客様に行っていただくことは3つ!

迅速な修理対応

宅配便で送れるサイズだから修理がスムーズ
当社のコミックシュリンカーは修理時に迅速な対応ができるよう、本体が3分割し、宅配便ですぐに発送できる構造になっています。お客様の業務を止めないためのひと工夫です。
安心の代替機発送サービス
お客様の機械が故障の時は、業務に支障をきたさないよう、ご連絡をいただいたその日に代替機を宅配便にてお送りします。
  画像

選べる修理システム(依頼修理・推奨修理)

依頼修理 故障箇所の修理をメインに標準的な修理を行います。
推奨修理 故障箇所から故障予備軍の箇所まで隅々をトータルメンテナンスするダイワハイテックスが推奨する修理内容です。
TOP > サポート情報 > コミックシュリンカー